ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< ツマベニチョウの蛹 Hebomoia glaucippe | main | オキナワツノトンボ Suphalomitus okinawaensis >>
2014.04.02 Wednesday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2012.06.08 Friday

クロマダラソテツシジミ Chilades pandava


砂利の下の水分を吸っているようです。
細い口吻が見えます。
やっぱりシジミチョウの横顔かわいいですね。
クロマダラソテツシジミの幼虫はソテツを食草とし、また繁殖力が強いためにソテツに大きな被害を与えるということで嫌われています。
分布域もだんだん北上していて、そもそも沖縄にさえいなかったのに今では関西でも発生しているそうです。
大発生さえしなければ、そこまで人間から嫌われる事はなかったかもしれません。


JUGEMテーマ:写真
にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
2014.04.02 Wednesday

スポンサーサイト

コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Powered by
30days Album
PR