ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< オオゴマダラの蛹 Idea leuconoe | main | リュウキュウヒメハンミョウ Cylindera humerula >>
2014.04.02 Wednesday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2012.05.29 Tuesday

イシガケチョウ Cyrestis thyodamas


先週はコノハチョウの調査で忙しく、
毎日フィールドに出かけたのに少しも写真が撮れませんでした。
けっこう面白い場面を見かけたんですが調査を中断することもできないので
見て見ぬふりをしました。。
でも良い調査が出来ました^^

写真は死んだイシガケチョウです。
何かに踏まれたのか、後翅が千切れて少しつぶれています。
そういえばタテハチョウ科の蝶は前脚が退化して、感覚器官として機能していることが知られていますが
あの短いくていつも折り畳まれた脚が伸びたところをまだ見た事がありません。
食草や蜜の味を調べる時に、伸ばして触ったりするのかな。
観察して写真に撮ってみたいです。


JUGEMテーマ:写真
にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
2014.04.02 Wednesday

スポンサーサイト

コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Powered by
30days Album
PR