ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 沖縄の海 | main | クロイワトカゲモドキ >>
2014.04.02 Wednesday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2010.08.25 Wednesday

リュウキュウハグロトンボ

24日〜25日にかけて、湊和雄さんと山原(やんばる)へ行ってきました。
渓流を歩くと必ずと言っていいほど出会えるのがこのリュウキュウハグロトンボです



リュウキュウハグロトンボ (オス)
オスは翅の基部に藍色の光沢があり、光が当たる角度によって光沢度合いが変わります。
胸部や腹部も青緑色の光沢があり非常にきれいです。
縄張りを持ち、そこに入った別のオスを追い払います。


リュウキュウハグロトンボ(メス)
メスはオスよりも藍色の光沢が少なく、体色も全体的に茶色です。
翅には白色の偽縁紋があります。

とまるときには翅を閉じますが、一瞬だけ開くときがありその瞬間を撮りました

JUGEMテーマ:写真
2014.04.02 Wednesday

スポンサーサイト

コメント
きれいな藍色やね。大阪にいるとあまり虫に出逢うことがないので、むいにょろを見ることで自然を感じている今日この頃であります。
  • ネネマル
  • 2010.08.26 Thursday 20:49
ネネマルさん
いつもいつもありがとうです!
大阪ってほんとに虫おらんよね
いやいる所にはいるんやろうけど
カタツムリがいるだけで珍しかったし!
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Powered by
30days Album
PR