ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< イチモンジセセリ Parnara guttata | main | リュウキュウウラナミジャノメ Ypthima riukiuan >>
2014.04.02 Wednesday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2011.10.30 Sunday

イヌビワオオハマキモドキ Saptha divitiosa


日中活動する昼飛性のガには、翅がキレイに光ったり美しい模様を持つものが多く、このガもその一つです。
前にも書きましたが、私が一番気に入っているのは眼なんですけども^^
国内では西表島や石垣島、小浜島などの八重山諸島に生息しているようですが、沖縄本島でも目撃情報は多いみたいです。
私も本島で見たのは2回めです。
成虫の出現時期はもうそろそろ終わるころでしょうか?

キレイなガと言えばサツマニシキですが、こちらももう終わりの時期ですね。
今年も見れませんでした。あまり山に行かなかったから、仕方ないですけど…
寒くなる前に、姿を見せてほしいです!

JUGEMテーマ:写真
にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
2014.04.02 Wednesday

スポンサーサイト

コメント
この写真なんかすごい!!
対象もきれいだし、なんか理科の教科書の見開きとかに載っていそうなイメージwww
  • 2011.10.31 Monday 22:40
翔さん
全然すごい写真じゃないけど、そう言われるとそういう風に見えてくるから不思議。笑
  • ももこ
  • 2011.11.02 Wednesday 00:08
イヌビワオオハマキモドキかわいいよね。
本島にいるのは迷蛾(笑)なのかな?(笑)
分布域の更新されないのかなぁ〜。
  • Ryo
  • 2011.11.02 Wednesday 10:41
Ryoさん
分布域や、レッドリストなんかの更新って難しそう。
どうやって情報を集めるんやろう?

  • ももこ
  • 2011.11.06 Sunday 23:16
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Powered by
30days Album
PR