ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
2014.04.02 Wednesday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2011.07.07 Thursday

オキナワツノトンボ Suphalomitus okinawensis


名前にトンボと付くけれどトンボの仲間ではなく、ウスバカゲロウの仲間です。
トンボも自分たちの仲間だと間違えそうですが
長い触角があるので宇宙人(宇宙トンボ)的なものととらえると思います。
触角かわいいですね!

そしてよく見ると…枝に止まったまま死んでいました。
バッタやトンボの仲間が、何かに掴まったまま死んでいるのを見かけることがあります。
これは寿命なのでしょうか?
それとも何かの菌や寄生虫に侵されて
動けなくなったか、自分の意志とは無関係にこの場所へ止まり死んだ(殺された)のでしょうか?
バッタでは菌糸の話は聞きますがこのツノトンボでもそれがおこっているのでしょうかね〜?

JUGEMテーマ:写真
にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
2011.05.27 Friday

リュウキュウハグロトンボ オス Matrona basilaris japonica


キレイに光る青色。
初めて見た時は、自分にとってなぜかそこまで魅力的に映らなかったトンボですが、
最近改めてその美しさに気がつきました。
光のあたり具合で光り方が変わり、透き通った茶色に見える事もあります。
飛び方はゆっくりとしていて羽ばたきが見えます。
縄張り意識が強いので、飛び立っても元に戻ってくることが多く、簡単に近寄る事ができます。
指や肩に止まってくることもしばしば!
写真は、翅を開いた瞬間^^

 JUGEMテーマ:写真
にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
2010.11.15 Monday

アオビタイトンボ

 

はっきりとわかりません。腹端の色が濃くなっていることと、翅基部に赤褐色班があること、あとは眼の色で判断しました。
胸部の黄色い模様と額の青藍色は見えていないだけでしょうか。
恥ずかしいことにあまり詳しいほうではないので曖昧ですが、写真を載せたかったので。

今日、もう歳なのにやんばるで頑張ってくれていた私の車がついに壊れました。笑
マフラーが地面に落ちてびっくりしました。しかもフロントガラスには亀裂が。笑
今は病院に運ばれました。
事故になる前に壊れてくれてよかったと思うことにします!
それにしても代車は非常に快適です♪

JUGEMテーマ:写真
2010.11.12 Friday

ベニトンボ




ベニトンボのオスです。赤紫色がよく目立ちます。
2枚目は少し自信がありません。たぶんベニトンボでした。
翅でお顔隠ししています。
やはりもっと近づきたいですね!自分の気配を消すにはどうすればいいのでしょうか??

思ったのですがトンボの体勢を人間がやったらすごいですよね。
体操選手みたいな…
ものすごい筋肉です。

JUGEMテーマ:写真
2010.11.11 Thursday

タイリクショウジョウトンボ

 私にとってトンボの撮影はとても難しいです。
背景にまぎれてしまうし、他の昆虫と比べより近くに寄らないといけないのに、近づくとすぐ飛び去ってしまうように思います。
ボバリングを狙っても、まだその間に露出やピントをあわせることができません。
今日はトンボ撮影の練習をしようと思い一日トンボばかりを撮影しましたが、許せる写真は数枚でした。





以前もアップしたタイリクショウジョウトンボのオス。
そのときの写真より、上手くなっているといいのですが^^;
次はボバリングを撮れるよう頑張ります!

JUGEMテーマ:写真
2010.09.23 Thursday

タイリクショウジョウトンボ


タイリクショウジョウトンボ(メス)
こちらも琉大で撮影。オオゴマダラを撮影したのと同じ場所です。
翅が夕日にあたって翅脈の部分がきらきらと光り、美しかったです。
ですがこの写真だとあまり伝わらないですね


その場所がこちら。
自分好みに少し編集してみました
見にくいですが木の橋の下に小さな池があるんです。

JUGEMテーマ:写真
2010.09.03 Friday

リュウキュウベニイトトンボ

最近釣りにはまっている中井です。
沖縄の魚は本当に色とりどりできれい
大きいのが釣れたら、写真UPしたいと思います


リュウキュウベニイトトンボ(オス)

そして釣りとは全く関係ありませんが、琉大内の水路で撮影しました。
体長35mmほどの小さなイトトンボです


これは上とは別の個体。
何かを食べています。ハエの頭?
小さくて細くてもがっつり肉食です

ところでまたもや沖縄に台風が迫っているようです
先日直撃した7号はそれほど強くなかったのですが、9号はどうなるのでしょうか!?
実はまだ、これぞ沖縄の台風!というものを体験していないので
外に出れなくて嫌な反面、是非吹き荒れて欲しいとも思っています

JUGEMテーマ:写真
2010.08.25 Wednesday

リュウキュウハグロトンボ

24日〜25日にかけて、湊和雄さんと山原(やんばる)へ行ってきました。
渓流を歩くと必ずと言っていいほど出会えるのがこのリュウキュウハグロトンボです



リュウキュウハグロトンボ (オス)
オスは翅の基部に藍色の光沢があり、光が当たる角度によって光沢度合いが変わります。
胸部や腹部も青緑色の光沢があり非常にきれいです。
縄張りを持ち、そこに入った別のオスを追い払います。


リュウキュウハグロトンボ(メス)
メスはオスよりも藍色の光沢が少なく、体色も全体的に茶色です。
翅には白色の偽縁紋があります。

とまるときには翅を閉じますが、一瞬だけ開くときがありその瞬間を撮りました

JUGEMテーマ:写真
2010.07.28 Wednesday

トンボ

JUGEMテーマ:写真
 
今日は沖縄北部の宜野座村にある、漢那ダムへ行ってきました




あいにくの雨でしたが、雨が上がった時をみはからって撮影しました
そして、初のデジタル一眼レフ撮影でした
ですがいまいち使い方を把握しておらず、せっかくのデジ一を利用しきれませんでした

このブログに載せる写真で、カメラの技術の変化も記録できたらいいなと思います



タイリクショウジョウトンボ(雌)

違うかもしれません


オキナワチョウトンボ(雄)


コシブトトンボ(雌)


う〜ん
微妙
他にもタイワンウチワヤンマ、ベニトンボ、ムスジイトトンボ、アオビタイトンボ、などいました
一眼レフ、勉強します



Powered by
30days Album
PR