ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
2014.04.02 Wednesday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2011.06.02 Thursday

ケナガネズミの巣? Diplothrix legata

今回の台風ソングダーは、沖縄本島北部には中南部ほどの被害を出さなかったようです。 
やんばるの森がどれだけ荒れ果てているのか、心配でしたが想像より控えめでした。
もちろん土砂崩れもしていたし、折れた木が散乱していましたが。

その台風の影響で折れた朽ち木の中に、巣の跡と思われるものがありました。
断定はできませんが、その造りと大きさからケナガネズミの巣ではないかと思います。


これは折れた木の残った根元の方。
中の巣が断面図のように見えています。
木の枝などが敷かれているのがわかります。


そしてこれは、折れて地面に落ちてきた木。
巣に使用した枝や落ち葉がたくさん詰まっていました。
何の巣であれ、中にいた生き物が無事だといいのですが。
森の生き物達は、台風の夜をどうやって越えたのでしょうか?

JUGEMテーマ:写真
にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村
2011.05.28 Saturday

ケナガネズミ Diplothrix legata


やんばるの森の中で、車がエンストしてしまいました。
ケナガネズミの気配がしたので、ライトをつけたまま夢中で探し続けてしまったんです。
結局その場では3匹の個体を見ました。もっといる気配はしましたが。
家族だったのでしょうか?
ですがほとんど見えない木の上の方で活動していて、シャッターチャンスはあまりありませんでした。
ケナガネズミは自由奔放で、動きは遅いのにすぐ草むらへ入ってしまいます。
と思ったらひょっこり出てきて道路をうろついたり。
警戒心があるのかないのか、わかりません。
数年前までは、ほとんど見かける事がなかったらしいのですが
最近急激に増えているようです。
日本最大のネズミ、国指定天然記念物、絶滅危惧種…
色々な称号が与えられていますが、そんな本人たちは自分が貴重だなんて
これっぽっちも思っていないでしょうね。
ちなみに私は、朝になって偶然通りかかった除草作業の優しいお兄さんたちに助けてもらいました^^

JUGEMテーマ:写真

にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村
2011.05.23 Monday

オリイオオコウモリの親子 P. d. inopinatus


今日、大学でかわいらしい親子の姿がありました^^
母親は本当に大切に、落ちないように、片腕(翼?)で支えながら子供を抱いています。
飛ぶときは子供をおいていけないでしょうから、くっつけて飛ぶのですかね?
たまに子供がもぞもぞと動いて、小さな翼で羽ばたいたりしていました。


ずっとレンズを向けていたら、母親に警戒されてしまい、子供を隠されてしまいました。
子供は翼の中にすっぽりと包まれて全く見えません。
今日の気温は28度で湿度もとても高かったので、
子供暑そうだな〜とか思いながら
帰宅したのでした。

JUGEMテーマ:写真

にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村
2011.02.10 Thursday

桜の中のコウモリ

農学部裏に植えられているカンヒザクラの花が満開なのですが、今日はお客が来ていました。
夜間、モモタマナの木での食事風景はよく目にしますが、サクラの蜜を食べに来ることもあるんですね。



いい感じの写真は撮れませんでしたが、ピンクの花にうずもれる姿がとてもかわいい!

やっとテストが色々な意味で終わり、今度はレポートラッシュです。
今日は卒業生の卒業論文発表がありました。
来年自分もすると思うと早くも現実逃避したくなります。。

JUGEMテーマ:写真
2011.01.13 Thursday

リュウキュウイノシシ


やんばるの林道で体長90センチくらいのリュウキュウイノシシに出会いました!
すぐに森の中に入ってしまったのですが、ガサガサと音がし続けていたので待っていると
30分ほどで出てきてくれました!
こちらをちらちらと見てはいましたが、30分の間に警戒心が薄れたようで
なんと少しずつこちらに近づいてきました。
ストロボをたくと驚いて逃げてしまうのでなかなか写真は撮れず。

そんなときにタイミング悪くパトロール中のミニパトが…
大きな音でパトロール中の放送を流しながら近づいてきます( ´△`)
警察官のおじさんは空気を読んで放送を一時停止してくれましたが、イノシシは走り去ってしまいました…お勤めごくろうさまです。
残念でしたが、女の私からすれば林道の中までパトロールをしてもらえることはあるがたいことです。


走り去るリュウキュウイノシシ


ほぼ真っ黒だった写真を無理やりレタッチしたため、なんだかかわいそうな風合いになってしまいました。

JUGEMテーマ:写真
2010.11.23 Tuesday

オリイオオコウモリ





 沖縄に来てまず初めに驚いたのが、夜、翼を広げると50cmほどにもなる大きなコウモリが市街地を普通に飛び回っていたことです。
私はそれまで夕方に集団で飛ぶアブラコウモリしか見たことがありませんでした。
飛び方もアブラコウモリのようにパタパタと何度も羽ばたくのではなく、バサッ…バサッと一回の羽ばたきが力強く、飛んでいる姿はバットマンのマーク(?)みたいな感じです。
沖縄諸島に分布し、果実などを主食としています。
写真で食べているのは沖縄の代表的な樹木、モモタマナの実です。
果実だけ食べて、種はポイッと捨てるので木の下には種がごろごろ転がっています。
ちなみに、種を割るとアーモンドのような味の仁が出てきて食べられます。
以前授業でこれをトッピングしたクッキーを作りましたが美味しかったです!

JUGEMテーマ:写真
2010.10.07 Thursday

ケナガネズミ

ヤンバルクイナを見ようと思い、夜の林道をてきとうに走り回って3時間…
1個体も発見できず、海外ドラマのXファイルやホラー映画の怖いシーンを思い出してしまったりして、気分も
あきらめてもう切り上げようと思い、58号線へ向かう途中!茂みからひょっこりと何か現れました
初めマングースかと思いましたが、尾の先端が白くなっていたのでケナガネズミだ!!!と思い追いかけると意外とその場にとどまってくれました。
ですが私はすっかり興奮してしまったので、ピントもストロボもいまいちの写真しか撮れませんでした





結局あたふたしている間にどこかへいってしまい、(まだ)載せられる写真はこれだけしか撮れませんでしたが、見れただけで感激です
尾を写せなかったのが残念。でも和名の由来である長い剛毛は写っていると思います。

ケナガネズミは国指定の天然記念物であり、絶滅危惧種。
日本最大の野生のネズミで、沖縄本島、奄美大島、徳之島にのみ生息する大変めずらしい動物です。

JUGEMテーマ:写真
Powered by
30days Album
PR